SHOP BLOG

ハウステック様ショールームへ行ってきました!②

先日、ハウステック様ショールームへ行かせて頂きました!

 

前回の記事では、クリン軟水がとても素敵でご紹介していたら、

バスルームの話題で1記事が終わってしまいましたので。。

 

今回は第2弾ということで、

ハウステック様のこだわりのキッチンについてご紹介していきたいと思います。

 

 

ハウステック様のショールームは、ヤマダ電機札幌本店様の2階にあります。

 

 

こちらのカナリアというシリーズは、

一見一般的なシステムキッチンなのですが。。

 

実はデッドスペースなども活用していて、

“業界最大級の収納力”を誇る、

 

奥行きもたっぷりな収納付きのキッチンなんです!

 

 

こちらの写真で見えている場所だけでなく、

下にも収納がたっぷりとあります。

 

写真に見えている上段の棚は、

「どこでもパレット」といって、棚板の位置を

簡単に変えることが出来ますので、

 

今までボウルを置いていたけれど、

フライパンを置くスペースにしたいな。ということも

簡単に実現可能なんです。

 

使ってみて、いまいちだったら、

自分の使い勝手のいい位置に変えられて、

 

ストレスなく取り出せるのはとても大きいですよね。

 

キッチンの収納や吊り戸棚は、

デッドスペースが出来がちですので、

この機能は奥様たちの強い味方になってくれるんじゃないかと思います。

 

 

 

シンクの前のデッドスペースには、

使いやすい「シンク前包丁差し」がつけられます。

 

こちらはキッチンバサミや輪ゴムやビニールのような

小物が収納出来る「ちびマルBOX」にすることも出来ます。

 

また、写真にもあるとおり、右利きの方でも左利きの方でも

使いやすいように、丸ごと取れて左右を入れ替えられる!

という、心遣いもあります。

 

ハウステック様の担当の方がカチャっと外して

実演して下さったときは感激しました。

 

他にも、キッチン仕事は同じ姿勢で

長時間過ごすことが多いとの観点から、

 

ご自身にぴったりの高さに設定できるよう、

好みに合わせてワークトップを1センチ刻みで選ぶことが出来ます。

 

1センチ刻みは他にはないシステムですよね。

 

毎日使うキッチンが、奥様の身長にピッタリだったら

居心地がよくなって料理の腕も上がりそうですね!

 

腰への負担がとことん軽減されるようにと、

考えられているところも素敵なポイントだと思いました。

 

 

キッチンのパネルや取っ手やシンクの色は

全て選ぶことが出来るのですが、

 

カジュアルな西海岸スタイル、北欧スタイルや、

男前×ヴィンテージにも使えそうなスタイル、

和モダンまで。。

 

年齢層を問わず、幅広いお客様に喜んでもらえるような

ラインナップが取り揃えられていて、

 

見本のパネルを見せていただきながら、

キッチンのリフォームは本当に夢が詰まっていて楽しいなと思いました。

 

キッチンや水周りのリフォームは、業者様の持って来たカタログや、

始めからパッケージされたものから選ぶことも多いと思いますが、

 

1度ショールーム見学をして、じっくり細かい部分をお聞きしながら

自分の最適を見つけていくのも楽しいのではないかなと思います。

 

リノベーション・リフォーム前に知りたかった!や、

同じ値段ならこちらの方が良かったなぁが少しでも解消されるように、

 

ブログを読んでくださった皆様が「へぇ、そんないいものがあったのね!」と、

知るきっかけになり、選択肢がひとつ増えるお手伝いが出来たら嬉しいです。

 

これからも女性の嬉しいこと、ママが欲しいもの、主婦にとって最高なものなど、

女性・主婦・ママ目線でお家をリノベーション・リフォームする人たちの

参考になるようなブログ記事も増やしていきますね!