SHOP BLOG

LIXIL様ショールームへ行ってきました!②

前回の記事では、バスルームの紹介で

盛りだくさんな内容になってしまい、

その他の設備のご紹介が出来なかったので、

 

今回は、LIXIL様の最新トイレ情報を、

お伝えしようと思います。

 

まずはこちらから!

 

V6の岡田准一さんがCMをしている、

LIXIL様のINAXのトイレ。

 

こちらはサティスシリーズGタイプになります。

 

ちょっとみたことのない色・形をしていますよね!

 

写真の色はノーブルトープというカラーで、

女性を中心に人気があるお色とのことでした。

 

マットで落ち着いた質感と色合いが

女性の支持を受けるのも納得ですよね。

 

陶器部分の手触りもとても良かったです。

 

他にも。。

 

こちらの写真。。

一部、見慣れない光景になっているのが

おわかりになるでしょうか?

 

実はこれ。。

 

 

水洗部分が垂直に上がるんです!

しかも電動です。

水洗タンクと便器の、いつもなら届かない隙間に

手が入ってお掃除出来るんです!

 

感動しました。

 

トイレってふち裏や、つなぎ目なんかの隙間に

徐々に汚れが溜まっていて、

 

気が付いたら黄ばんでいたなんてことが

よくあると思います。

 

近年、便器のふち裏は掃除しやすいトイレも

多くなっていますが、

 

便器と水洗タンクの隙間までスッキリと

掃除出来るトイレはなかなかないのではないかな

と、感激でした!

 

そしてこちらのトイレは、

キレイ便座という便座を採用しており、、

便座にも継ぎ目がないんです。

 

便座の表面と裏面の接続部分は

通常1~2ミリの隙間があると思うのですが、

 

こちらのサティスGシリーズは、

ヒーターを上下で挟んだ後に

 

更にその隙間を加工して、

継ぎ目をなくしているとのことでした。

 

手が込んでいる、素敵なトイレですよね。

 

こちらはカラー展開も6色あります。

ショールームでは、ブラックやホワイトも見学することが出来ます。

 

他にも、LIXIL様ショールームには、

種類豊富なタイルの数々、大人気のエコカラットなど

トイレをトータルコーディネイト出来る素材が沢山揃っています。

 

最後に、今までのトイレについていた手洗い部分が、

おしゃれに変身する、リフォームにオススメのトイレをご紹介致します!

 

 

こちらの写真、トイレの手前の手洗いではなく、

トイレ奥の見切れている四角い手洗いにご注目下さい。

 

こちらのトイレは一見タンクレスなのですが、

実は、私たちが良く知るトイレタンク付き手洗いを、

収納棚を使っておしゃれにスッキリと隠しています。

 

DIYでタンクレス風トイレに見立てるというのがありますが、

こちらは始めから、タンクレス風。

 

手洗いも今までのトイレについている手洗いよりも

デザイン性があっておしゃれです。

 

 

さらに、この写真のように手洗い部分を

トイレの横、前面に持ってくることも出来ます。

 

配管はどうなってるの!?と思い、

質問してみたところ。。

 

写真のトイレットペーパーの下にある、

白いバーが配管です。

 

全く配管と、わからないですよね!

 

全体の雰囲気が一気におしゃれになりますし、

収納棚やバーで、トイレのタンク・配管・コードを全て隠してくれ、

両端には小物を収納出来るスペースがあるトイレって

すごく使う人のことを考えてくれてるなと思いました。

 

トイレリフォームは、「以前と変わり映えしなかった」と、

感じる方も多くいらっしゃるそうです。

 

せっかくのリフォームですし、

1日何度も過ごす空間ですから、

 

気分が良くなる、明るくなる、

トイレリフォームにしたいですよね。

 

今回はLIXIL様のショールーム見学について

書いてきましたが、

 

色や柄の楽しい輸入壁紙を

トイレの壁に一部取り入れてみるだけでも、

とても素敵な空間になります。

 

リフォームをお考えの方の参考になったら嬉しいです。

 

KABEYAでは、リフォームをされるお客様が

こだわって、納得して、満足していただけるように、

 

ショールームへのご案内も行っております。

 

不安なこと・疑問点を解決して、

こだわりの、自分だけのおしゃれなリフォーム、

お気に入りの空間が出来るようサポート致しております。

 

これからも、リフォーム現場の最新情報や、

皆様のお役に立てるような記事の更新を心がけていきますね!