SHOP BLOG

くまのしっぽ様の外壁モルタル造形工事が始まりました!

今回は新たに施工が始まった

素敵なお菓子屋さん札幌西区発寒の、

 

「くまのしっぽ」様の外壁のモルタル工事の話題から

スタートしたいと思います。

 

 

すでに、一度下地を塗った状態まで進んでいて、

オレンジ系だった外壁が、グレーになっていました!

 

 

ちょうど、職人さんが2度目の下地を作っているところだったので、

お話を伺いがてら、見学させていただきました。

 

 

下地用の材料を、手際よく調合し、ベストな固さに作り上げていました!

 

関東のほうでは、女性のモルタル造形の職人さんもいるとのお話も聞けたり、

モルタル造形する時は、塗った塗ったモルタルを半分くらいは削り取るというお話で、

立体感のあるリアルな質感を造るには、それだけの手間と工程が必要なんだなと思いました。

 

 

くまのしっぽ様の外壁は店内の世界観が伝わる、

素敵なモルタル造形外壁になりますので、

 

今後も進行状況を楽しみにしていて下さいね!

 

工事中もくまのしっぽ様は、通常営業しておりますので、

ぜひ、外観の変化も楽しみながら、ご来店してくださいね。

 

続いては、店舗のようだけれど一般住宅のこちらの物件。

《前回のリフォームbefore記事はこちら》

 

 

こちらはセニベトンの施工が着々と進んでおりました。

 

ハリウッドミラーが造作される予定の壁や、

トイレやバスルームの足元にもセニベトンが施工されていました。

 

 

 

各部屋は、さらに施工が進んでおり、床一面に模様が出来ていました!

少しずつ進んでいるこちらの物件も完成が楽しみです。

 

最後になりましたが、プチ・リュクスや

こだわりの造作家具が沢山のこちらの物件。

《リフォームのbefore記事はこちら》

 

 

建具が付いて、アクセントの壁紙も貼られて、

グッと雰囲気が変わりました!

 

白とゴールドが上質な印象を与えますね。

 

 

アップの写真はこちらになります。

こちらの壁紙は、ウィリアム・モリスの

 

PURE STRAWBERRY THIEFシリーズ、

SILVER/STONE という色になります。

 

このシリーズは5~6色展開になっていて、

模様には細やかなビーズが施されていて、

光の当たり方でも表情変わる素敵な壁紙です。

 

KABEYAの店舗に、見本帳もありますので、

気になる方はぜひ実物を見て、触ってみてくださいね!

 

お次はキッチンやリビングスペースへ。

 

 

写真では色味が少し伝わりにくいですが、

キッチンの横の壁もシックなグリーンに塗られていました。

 

そして、こちらの物件の1番のポイントともいえる

プチ・リュクスもほぼ完成していました!

 

プチ・リュクス とは、フランス語で「小さな贅沢」の意味

自分の時間をちょっと贅沢に過ごすようなスペース

 

 

両サイドにも、下にも収納がたっぷりとあり、

ちょっと本を読んだり、横になったりと休めるスペース。

 

慌しい日々の生活の中で、自分の時間をちょっと贅沢に過ごすことで、

心が満たされて、潤いのある毎日になりそうですね。

 

今回ご紹介した個性溢れるリフォーム物件の今後が楽しみです!

 

KABEYAのこだわり溢れるリフォーム物件をご紹介して来ましたが、いかがでしたでしょうか?

 

毎日暮らす自分のお家が、大好きな空間に生まれ変わるのは本当に幸せなことですよね。

 

好きなものに囲まれて過ごす楽しさや心地よさがブログから伝わるよう、また更新していきますね!