KABEYA DIY CLUB

DIYで住まいをもっと魅力的に!藤野民泊DIY1階部分のご紹介

民泊DIY

今年2件目の「民泊DIY」場所は南区の藤野でした。不思議と1件目の屯田DIYと同じでお天気が良く、楽しく輸入壁紙を貼る事が出来ました。

藤野民泊DIY

築40年くらいの建物でしょうか。建物の外部はDIYすることは出来ないので「中に入ったら、すごい・びっくり・素敵」と思って頂ける様な仕上がりは何だろうと建物の外観を見て感じました。

藤野民泊DIY

玄関部分です。壁は「壁紙」を貼られているのではなく、木の板を貼り合わせた雰囲気の「建材パネル」という材料が貼られています。この壁に壁紙を貼るとなると本来はパテという材料で表面の凹凸を無くして平坦に仕上げられる様に下地処理は必要なのです。今回はこの面にドイツの輸入壁紙ラッシュを貼ってみました。

札幌藤野DIY
完成画像です。バンビ柄(鹿の毛皮柄)の壁紙です。北海道の動物といえば「鹿」というイメージでまずは玄関に貼ってみました。

札幌藤野DIY
続いてリビングのDIYする前です。白い壁紙に床は白い木目柄のクッションフロアーが貼られています。何となく寒い印象を受けます。内窓が木製の枠なのでその雰囲気を生かすような壁紙は何か・・・と選んでDIYしてみました。

札幌藤野DIY
まずは糊付けから。貼って剥がせる糊を使うのでDIYした後でも貼った輸入壁紙は剥がす事が出来ます。賃貸住宅でも輸入壁紙が貼れるのは、この糊のお蔭です。この時間はまだ午前中なのでDIYメンバーさんも上着を着て作業してます。

札幌藤野DIY

輸入壁紙を貼り始めました。輸入壁紙は巾が53㎝程度なので扱いやすいのも魅力。女性1人でも貼る事が出来るのです。
奥の和室で何をDIYしているのかも気になる所です。

札幌藤野民泊DIY
リビング奥の和室です。大きな襖が非常に存在感があります。この襖に壁紙を貼ろうと思いつきました。
リビング・和室の壁紙DIY完成画像が・・・

札幌藤野民泊DIY

札幌藤野民泊DIY

こうなりました!北海道の動物といえば「牛」。丁度牛柄の輸入壁紙がありましたので襖に貼ってみました。
和室と牛柄の絶妙な組み合わせでしょうか。
札幌藤野民泊DIY

ストーブの排気を通す為の煙突を囲う壁ががリビングにあったので、こちらも輸入壁紙を貼りました。植物(バナナの葉)柄です。民泊ならではの楽しさを演出する為インパクトの強い壁紙を選んでみました。

15181591_1064528643673443_532709489282820731_n
玄関横にある和室の床の間と仏間です。海外から旅行に来られる方は和室(特に畳)に憧れがあるとお聞きしました。最近は和室の無い新築も増えてますので、改めて日本の住まいの文化って大事かもと感じました。

dsc04654
異文化の融合的な仕上げになってしまいました。でもこれもDIYの楽しさですね!
実はこの建物は2世帯住宅になっていて、2階にもリビングや台所・お部屋が沢山あります。次回は2階のDIYの様子をご紹介します。KABEYAでは「KABEYA DIY CLUB」という一般の皆さまと楽しくDIYするサークルの様な集まりがあります。

CLUBにご参加頂ければ、色々なイベントで壁紙を貼ったり・ペンキを塗ってみたりすることができますよ!ご興味のある方は是非KABEYA DIY CLUBにご参加ください。KABEYA DIY CLUBのフェイスブックページに参加申請して頂ければOKです!

KABEYA DIY CLUBのフェイスブックページはこちらから